MATLABの離散時間PIDコントローラーの軽い紹介とC++での実装例です。


C++でM系列信号を生成するのを作りました。


マイクロマウスでよく使われているカグスベールとトスベールの構造と厚みを比較しました。 カグスベール達はマイクロマウスに限らず、趣味の工作に役立つ気がするので参考になればと思います。


以前PCやスマホのバックアップ用にQNAPのNASを購入しました。 このNASではDockerが利用できるので、その上にRedmineを入れて動かしてみました。


armデバッガのJTAGやSWDの線をいい感じに引き出す基板を作りました。 J-Link用にUARTや電源も引き出してあります。


J-Linkには仮想シリアルポートになる機能があることを知りました。 その使い方を紹介したいと思います。


CMSIS DSPのarm_sin_f32とarm_cos_f32でハマった話と使用上の注意。


ARMアセンブリを使ってnucleo(STM32F103)でLチカをします。
rogy Advent Calendar 2017の11日目の記事です。


マイコン用にログを整形して表示するC言語のライブラリを作りました。 簡単に使えます。


2017年マイクロマウス全日本大会に出場し、オカリナを演奏してきました。 この記事は大会の色々と今年のまとめです。


STM32のFlashに電源を切っても消えてほしくないデータを保存する方法を調べて実装してみました。


FreeRTOS上で動作しているタスクのスタックサイズ、実行されていた時間を調べてみました。


マイコン用デバッグプローブであるJ-Linkが超便利なので紹介します。 J-Linkを購入しなくても、STLink・LPCLinkをJ-Link化する方法も紹介します。